頭痛・頭重感・頭の締め付け感|めまい大辞典

*

めまい大辞典では、目眩の原因・症状・対策などを一般の方にも分かりやすくご説明しております。


2009年4月30日

頭痛・頭重感・頭の締め付け感

*

 めまいに伴う症状には頭痛があります。めまいについては既にたくさんご説明しておりますので、ここでは頭痛について詳しくお伝えした後に、めまいと頭痛との関係についてお話します。

頭痛の原因は下記の4つがあります。

  1. 緊張状態が原因の頭痛
  2. 血管の問題が原因の頭痛
  3. 脳の病気が原因の頭痛
  4. その他の原因による頭痛

それではこのそれぞれをご説明いたします。

▼緊張状態が原因の頭痛

 ここでいう緊張状態は、精神的と肉体的の両方を指します。心と体は繋がっていますので、心が緊張すれば体も緊張しますし、体が緊張すれば心も緊張します。物理的に分かりやすい頭痛は、頭の締め付け感による頭痛です。

 頭には筋肉が付いていないと思っている方が多いですが、結構たくさんの筋肉が付いています。頭のてっぺん以外は筋肉が付いているところの方が多いぐらいです。その頭のてっぺんも帽状腱膜(ぼうじょうけんまく)というもので頭の横や後ろの筋肉とつながっています。肩こりで有名な僧帽筋もこの帽状腱膜に繋がっています。

 そのため肩こりなどで肩が締め付けられると、頭も締め付けられるようになります。まるでサランラップを使い、頭を両手で上から下に締め付けるようなものです。これでは頭が痛くなっても当たり前です。小さな帽子をずっとかぶっているようなものですから。そういえば孫悟空の頭にそんな輪っかがありましたよね。

▼血管の問題が原因の頭痛

 血管が原因の頭痛で多いのは「拍動性の頭痛」です。拍動性の頭痛とは、ドクン・ドクンとまるで頭の痛む部分に小さな心臓があると思えるぐらいに脈打つような痛みのことです。片頭痛(偏頭痛)と言われているものです。閃輝性暗点(せんきせいあんてん)のような持病の時もありますが、通常はストレスで起こる場合が多いと言われています。

 同じ様な症状で、週末や仕事が終わってから起こる頭痛を週末頭痛と呼ばれる頭痛があります。これは、緊張状態が強く長かった後に、リラックスすることで起こします。メカニズムとしては、仕事中などで強い緊張感が強いられる時は血管が収縮します。そして週末などで連休になると、緊張が抜けるために一気に血管が広がります。するとその時に広がり切らない大きな動脈があり、それが脈打って痛むのです。

 また、血管が何かの原因で腫れて痛む場合もあります。片頭痛と呼ばれはしますが、頭の両側が痛む場合もあります。

▼脳の病気が原因の頭痛

*

 くも膜下出血や髄膜炎などが原因の頭痛です。よく、「バットで殴られたほど痛む」と言われています。 緊急性を要する頭痛ですので、ネットで調べている時間はありません。すぐに救急車を呼びましょう。

 また、「ろれつが回らなくなる・意識が薄れていく・体が動かしにくくなる」という症状がある場合も「緊急性を要する頭痛」ですので、一刻も早く脳神経外科に行きましょう。

▼それ以外が原因の頭痛

 アイスを一気に食べた時、頭をぶつけたり、二日酔いなど、誰にでもある頭痛で原因もはっきりしていますので、ここに書くまでもないと思いますので割愛します。

▼めまいと頭痛との関係

 さて、頭痛のことを簡単にお話ししましたが、この中でめまいが関係してくるのは、以下の頭痛です。

  1. 緊張状態が原因の頭痛
  2. 血管の問題が原因の頭痛

 この二つはもともと密接に関係しております。心や体が緊張していると、血管も収縮しますし筋肉も収縮します。また、血管が収縮すれば、めまいを起こす内耳と呼ばれる場所に血液の循環障害が生まれ、めまいを起こしやすくなります。平衡感覚を司る内耳と呼ばれる部分は、頭蓋骨のなかにあり、また脳に行く血管の一部が内耳の近くを通ります。そのため頭痛とめまいは密接な関係があるのです。

 その他、「脳の病気が原因の頭痛」でめまいを起こすこともありますので、あまりにも酷い頭痛や長期間めまいと頭痛が続くときは、一度、脳神経外科やめまい外来などを受診することをお勧めします。

▼めまいと頭痛以外の頭の症状

 めまいを起こしているときに、頭痛ではありませんが、頭が重たく感じたり、頭が働かなく感じたりする場合があります。また、忘れっぽくなる場合もあります。この場合、脳神経外科などでMRIやCTなどの検査で異常がなければ、自律神経失調症の場合が多いです。

 自律神経失調症は、体の機能が全体的に低下してきます。そのため、頭部に症状が出ると、めまいと同時に脳の働きが低下して来る場合があります。
※詳しくは「めまいと自律神経失調症」のページをご覧ください。

» その他の、めまいに伴う症状(随伴症状)について...

*

 めまいに詳しい整体院